引越し業者 安い

引っ越し業者で安いところはその時によって違います。

今日安い業者が明日も安いとは限りません。




その理由は、もし今、3月1日の予定が空いてる業者なら少しでも安い料金の見積もりを出して仕事を受けようとします。
(~_~)


でも、明日電話した時点で3月1日の予定が埋まりかけていれば、強気な態度をとられるものです。


( ゚д゚)ハッ


つまり、暇なら弱気に安い料金を提示して、ある程度忙しい日なら高値を提示するわけです。


で、あなたが「高いな。。。」という態度を見せれば、「1日でなく2日なら1割引きしますよ?」甘い提案をしてくるわけです。



要するに、業者側からすれば3月2日は仕事が入ってないから、安くしてでも受けた方が得策ってことなです。

(≧∇≦)b

こんな風に、暇をしているところと出くわせば、思わぬ安い料金で引っ越しできるというわけです。


安いところを簡単に探すなら、複数業者から見積もりをもらって見比べれば簡単に分かりますよ~

引っ越し業者 不用品処分

引っ越し業者のなかには不用品処分も受けてくれるところがあります。


不用品は引っ越しの最中にどんどん出てくるので、退去や引っ越し日のギリギリで準備していると、ゴミ出しの日に間に合わないこともあります。


だからそんな時は燃える物も燃えない物も、不用品処分を頼める引っ越し業者を選んでおくと安心です。


人によっては住んでたところのゴミ置き場に、前日などに出す人がいますが、最近は厳しいのでゴミの中身を見て特定し、ゴミを回収するように電話が掛かってくることもありますよ。


そんな手間になるなら、引っ越し業者に依頼した方がずっとラクです。

引っ越し やること

引っ越しでやることは荷造りと業者への依頼、それに役所や公共料金などの手続きがあります。

最優先すべきことは、引っ越し業者選びです。


なぜなら、いつ頼んでもすぐに引き受けてもらえるとは限らないからです。

あなたの希望日にはすでに予約で埋まってる可能性があります。


それに引っ越し業者によっては金額がまるで違ってきます。


そこで、最初に複数の引っ越し業者から見積もりをもらい、最安値の業者を選ぶことが先決です。

あと、見積もりをもらう際にはあらかじめ第三候補くらいまで引っ越し希望日を決めておくと話がスムーズに進みますよ。



業者さえ決まれば、後はその業者が引っ越しでやることの一覧表などをくれるので以外と抜かりなく対処できちゃうものです。